loader image

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

歯肉マッサージ

歯科に関して

歯肉には多くの毛細血管やリンパ管が密集しており、ここが滞っていると不純物が排出できず歯周病や痛みの原因となります。
歯肉をマッサージすることにより、血液やリンパの流れが促進され、滞っている不純物を排出できます。
歯肉マッサージは、マッサージにより歯肉の血行を良くし、健康な歯肉に改善する療法です。
それではその歯肉マッサージには、どんな効果があるのでしょうか?
歯肉からの出血が気になっている人、歯周病を予防したい人、 健康な歯肉と白い歯で、口元をキレイにしたい人にお勧めです。
不規則な生活・喫煙・歯周病など、様々な要因で不健康になってしまった歯肉は、血行が悪くなっています。
これをマッサージすることで血行を良くし、代謝を促進させ、歯肉全体に栄養を行き届かせます。
そうすることにより、歯肉の歯周病菌などに対する抵抗力がアップして、引き締まった健康な歯肉になります。
マッサージの手順は、
①口腔内全体に薬用アモールを塗布します。唾液がたまりやすい下顎から始めます。
②歯と歯肉の境目に指を軽く押しあて、クルクルと円を描きながらマッサージします。心地よいと感じる力加減で、1カ所につき10~15秒程度動かします。
③舌側は親指と人差し指で挟んでなぞります。
④②と同様に上顎も行います。
⑤最後に、頬粘膜は粘膜を広げるように行うとストレッチ効果があります。
また、歯肉マッサージにはリラクゼーション効果やアンチエイジング効果もあります。活き活きとした歯肉で若がえりましょう。

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on pocket