loader image

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

旅情報 その196. コルマール(フランス)

趣味(旅とゴルフ)

アルザス地方といえば、フランスの最東端に位置するドイツとの国境の地方のことです。
かつてはドイツ領になったり、フランス領になったりと複雑な歴史を経て現在に至ります。
そのせいか、ドイツ風の街並が広がり、表示もドイツ語に近いアルザス語が併記されていたりと、フランスにいながらにしてドイツの文化を感じる事ができます。
アルザス地方の中心都市ストラスブールと比べるとコルマールは小さく、のどかな雰囲気です。
昼食を含めて、3時間の滞在でしたが、旧市街を中心に街並みを紹介します。
DSC04390.JPG
ドイツの典型的街並みの木組みの家が立ち並びます。
DSC04395.JPG
街の中心であるマルティーユ・ドゥ・ラ・レジスタンス広場には観光案内所や美術館、スーパー・モノプリ、トラムの発着所などが集まっているので、ここが集合場所でした。
DSC04397.JPG
コルマールで一番有名なウンターリンデン美術館は、イーゼンハイム祭壇画という、有名なキリストの絵が展示してあるそうですが、時間の関係で立ち寄れませんでした。
DSC04398.JPG
DSC04399.JPG
街を走る雰囲気満点のトラム
DSC04419.JPG
DSC04407.JPG
サン・マルタ教会
DSC04410.JPG
DSC04411.JPG
DSC04414.JPG
DSC04417.JPG
DSC04420.JPG
ドミニカン教会
DSC04424.JPG
DSC04427.JPG

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on pocket