loader image

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

ホワイトニングの注意事項

歯科臨床
オパールエッセンスのホワイトニング(ホームブリージング)は10%、15%と20%の過酸化尿素ものが販売されれいますが、15%や20%を希望されない限り、10%の過酸化尿素ものを薦めています。 というのは、濃度が高いものは知覚過敏になりやすいからです。 ホワイトニングの際の注意事項として、まず、上顎を先に行います。 これはホワイトニングを行っていない下顎と患者様自身が比較できるからです。 片顎で4本のジェルを使用します。ジェルは歯がしみないかぎり、2~3週間で使い切るようにします。 また基本的には夜寝ている間に行います。 夜寝る前に歯を磨き、トレーにジェルを入れ装着します。 ジェルは冷蔵庫で保管してください。 朝起きたら、トレーを外していつも通りに歯磨きをします。 その際に、外したトレーの内側を歯ブラシなどでよく水洗し、差し上げたケースの中に保存してください。 ジェルをトレーに入れる際、前歯を白く見せたいので、前歯6本は多めに、奥歯は少なめに入れます。 また、ジェルは高価ですので、装着する際ジェルが溢れるほど入れないでください。 また、歯がしみることもあるので最初は少なめにジェルを入れるのがコツです。 差し歯などの人工の歯は白くなりませんので、ジェルを入れないでください。 歯がしみないかぎり、毎日行います。 もし、少ししみる場合はジェルの量を少なくしてください。 かなりしみてしまった場合は完全にしみなくなるまで中止してください。 そして、完全にしみなくなったから量を少なめにして再開してください。 毎日続けられなくても問題ありません。 わからないことがあれば、スッフにお尋ねください。
Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on pocket