loader image

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

現在セレックで使用しているプロック

その他

先日メールでの問い合わせがあり、セレックで使用しているブロックと金額を知りたいということでした。
そこで今回はブロックについてお話します。
松風.jpg
まず、松風のレジンブロックを紹介します。これは保険適用の小臼歯用ブロックです。私のクリニックでは女子は松風と決めています。金額は、ファイバーコア、形成、印象、バイト、セットすべて含めて、3割負担で9,000円ぐらいだと思います。
GC.jpg
GCのレジンブロックです。これも保険適用の小臼歯ブロックです。多少、松風より強度が強いので男子の保険で使用しています。金額は松風と同じです。
sirona.jpg
シロナのセレックブロック(セラミック)です。グラジュエーションのあるPCブロックを使用しています。一部、ステイニングすることもありますが、削り出して研磨して装着しています。金額は40,000円です。
セルトラ.jpg
セルトラのガラス系のブロックです。一時期e-maxとして使用していましたが、現在はイボクラのe-maxを使用しています。金額は50,000円です。
e-max.jpg
これはイボクラの強強度ガラスセラミックスのe-max単冠用です。クリスライズ、グレージング、ステイニングしています。クラウンやベニアに使用し、金額は50,000円です。
e-max Br.jpg
イボクラのe-maxのブリッジ用です。通常、3歯までのブリッジで使用しています。金額は150,000円です。
e-max 穴あき.jpg
イボクラのe-maxの穴あきブロックです。インプラントのアバットメントやインプラントに直接上部構造をスクリューリテインする単独歯のインプラントケースに使用しています。
ジルコニア.jpg
酸化ジルコニアのブロックです。e-maxでクラウンを作成したが、破折したケースなどで使用しています。金額は50,000円です。
ジルコニア穴あき.jpg
酸化ジルコニアの穴あきブロックです。今はシェ-ドがありますが、以前はありませんでした。アバットメントに使用していました。
ジルコニアBr.jpg
酸化ジルコニアのブリッジ用のブロックです。強度的には申し分ありません。e-maxのブロックが壊れたケースで使用しています。

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on pocket