loader image

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

ホームページのリニュアルについて

その他

以前のホームページは2005年7月6日に公開しましたので、およそ10年ぶりのリニュアルになります。
当時、日立歯科医師会の会員は120名程度で、ホームページを持っている歯科医院は4、5件であったと思います。
私のクリニックも2003年に医療法人に組織改編したので、一種のステータスとしてホームページを製作しようということになりました。
丁度、診察券の製作を任せていた会社が無料で作ってくれることになり、慌てて原稿を書き、写真撮影をして作っていただきました。
そのホームページはデザインなど気に入らない点もありましたが、製作費が『タダ』だからということで諦めていました。
しかし、この10年近くの間に、ホームページの役割が重要になってきました。
たとえば、歯科衛生士学校に求人募集を出しますと、学生は必ず自分の希望する歯科医院のホームページを見て、情報を得るようになりました。
また、ネットで他の検索をしていても、歯科医院の広告が非常に目に留まるようになってきたのです。
また、NTTのタウンページから電話番号を検索して歯科医院に電話を掛けた時代から、スマートホンのgoogleの音声検索により電話番号を調べて掛けてくる時代になってきたのです。
加えて、ホームページからも診療の予約が取れる時代になったのです。
このような現状を考慮しますと、携帯用のホームページを製作する必要性も出てきたわけです。
私はホームページを一つの広告と考え、集客を狙い、さらなる収益の向上を目指すというよりは、むしろ正確な情報を社会に提供するという目的でホームページを作りたかったのです。
そこで、デザインおよび内容についても自分で納得のいくホームページ、見てくださる方に安らぎを与えられるような落ち着いたホームページ、また読者に対して丁寧で正確な情報を与えられるようなものを制作したかったのです。
今回、私自身が還暦を迎え、一つの節目に、ホームページのリニュアルを決意し、2015年1月9日にリニュアルしたホームページを公開することができました。かなり納得のいくものができ、公開できたと自負しています。
これから、この院長ブログは歯科の情報を正確に伝えるべく、定期的に書いていく予定です。
最後に、家族を紹介します。左から長女の連れ合い織田聰一郎、妻、長女織田育世、次女佐々木有紀、私、次女の連れ合い佐々木重嘉(杏林大学医学部脳外科)です。
皆様のご意見をお待ちしています。
family.jpg

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on pocket