loader image

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

旅情報 その507.東国三社参り 2-6

趣味(旅とゴルフ)

奥参道を修繕中の奥宮、さらに要石に向かいます。

DSC00904
DSC00907 1
歩いていて癒される感覚があります。
DSC00909 1
DSC00911
熱田社です。
DSC00912
DSC00915
要石に向かいます。
DSC00919
鹿島神宮 大鯰の碑 『古伝によればその昔、鹿島神宮の武甕槌神、香取神宮の経津主神の二柱の大神は天照大神の大命を受け、芦原の中つ国を平定し、常陸・下総付近に至ったそうです。しかし、この地方はなおただよえる国であり、地震が頻発し、人々はいたく恐れていたそうです。 これは地中に大きな鯰魚(なまず)が住みつき、荒れさわいでいるせいだと言われていたそうです。大神たちは地中に深く石棒をさし込み、鯰魚(なまず)の頭尾を押さえ地震を鎮めたと伝わっているそうです。(その石棒が要石と呼ばれる) 鹿島神宮の要石は凹形、香取神宮の要石は凸形で地上に一部だけをあらわし、深さ幾十尺とされているそうです。
DSC00920
DSC00923
Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on pocket