loader image

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

旅情報 その94. カサ・ミラ

趣味(旅とゴルフ)

アントニオ・ガウディの建築物は、日本では見られない「モデルニスモ」という独特のスタイルです。
大変インパクトがあり、外観を見ただけで満足してしまう人も少なくないのではないでしょうか。
カサ・ミラも例外ではありません。地中海を見立てたという波打つような外観は、まるで童話の世界の建物のようです。
タイルで、できている屋上を除く、建物全体が巨大な剥き出しの石のような外観なので、地元の人には石切り場(ペドレラ)と呼ばれています。
このカサ・ミラは世界遺産の建築物ですが、一体何なのかと言うと実はマンションなんです。
ガウディが地元の実業家ペレ・ミラとその妻の依頼されて1906~1912年に建築しました。
ミラ夫妻は、外側に張り出した室内テラス付きのプリンシパルと呼ばれるフロア(日本でいう3階)に住み、他の住居を貸していたそうです。
DSC00588.JPG
DSC00593.JPG
DSC00598.JPG
DSC00599.JPG
DSC00600.JPG
DSC00607.JPG

DSC00610.JPG

DSC00628.JPG
DSC00649.JPG
DSC00659.JPG

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on pocket