loader image

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

旅情報 その79. DEMEL

趣味(旅とゴルフ)

デメルは、オーストリアのウィーンにあるカフェ、洋菓子店です。
多くの観光客が訪れ、ウィーン市民にも愛されています。
シンボルマークには、ハプスブルク家の紋章である双頭の鷲が使われています。
1786年にヴュルテンベルク出身の砂糖菓子職人ルートヴィヒ・デーネが、ウィーンの当時のブルク劇場の楽屋口の向かいに開いた店がデメルの始まりです。
当時のウィーンでは物珍しかったアイスクリームを売り出して注目を集めました。
ブルク劇場に併設されている博物館には、当時デメルが使用していた配達用のワゴンが保存されています。
ルートヴィヒが亡くなった1799年に、店は王室御用達の菓子店に指名されました。
日本店であるデメル・ジャパン株式会社は、上野風月堂が出資をしています。
DSC05217.JPG
DSC05218.JPG
DSC05219.JPG
DSC05222.JPG
DSC05223.JPG
DSC05224.JPG

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on pocket