loader image

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

今日の一枚 (68)ケルン大聖堂

趣味(旅とゴルフ)
ゴシック様式の建築物としては世界最大であり、高さ157メートルもあるという双塔を正面から見ると、さらにその偉大さが伝わってきます。 3つの入り口周囲を飾る彫刻はもちろん、旧約聖書の一場面が浮き彫りにされているブロンズの扉やその上に続くアーチから塔の先端までも、繊細かつ美しい装飾が施されています。 現在の大聖堂は3代目で、初代は4世紀に完成した正方形の建物だったそうです。 2代目は818年に完成したのですが、1248年の4月に火災のため焼失してしまいました。 そして、この3代目、焼失したその年から再建が始まったのですが、財政難から工事は一時ストップしてしまいました。 再建が再開されたのは、19世紀に入ってからで、全てが完成したのは、1880年のことだそうです。 なんと、632年もかかってしまっていたということでした。 DSC04244.JPG
Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on pocket