loader image

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

親知らず(5)抜歯の費用

歯科に関して

今回の説明は、3割負担の患者様のケースについてお話しします。
親知らずの抜歯を行う場合、親知らずの生え方によって診療報酬点数が異なります。
生え方によって、抜歯の難易度が変わるからです。
特に、抜歯が難しくなるような事情がなければ普通抜歯で780円です。
しかし、歯根が曲がっている、歯根が肥大している、歯根が歯槽に癒着しているなどの問題があると、骨を削り、歯根を歯槽骨から外す必要があります。
この処置を骨開削と呼び、難抜歯に分類されます。その場合の抜歯は難抜歯加算630円が加わり、1,410円になります。
さらに、骨に埋まっている場合を埋伏歯といい、上顎の埋伏智歯は3,150円、下顎の水平埋伏智歯は3,450円になります。
下顎の抜歯の場合に下顎孔伝達麻酔代が追加されます。
これらの費用に、初診料や再診料、医学管理料(治療計画を作成し、患者さんに内容説明すること)、X線写真料(デンタル撮影、パノラマ写真、CT写真)、投薬の費用が追加されます。
合算すると、初診で来院し、通常抜歯で2,000円台、難抜歯で3,000円台、水平埋伏抜歯で5,000円以上になります。
それ以降、消毒に訪れ、薬を処方しても500円ぐらいです。

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on pocket