loader image

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

旅情報 その59. ナイアガラの滝

趣味(旅とゴルフ)

ナイアガラの滝は、エリー湖からオンタリオ湖に流れるナイアガラ川にあり、カナダのオンタリオ州とアメリカのニューヨーク州とを分ける国境になっています。
カナダのトロントから南南西に120km、アメリカのバッファローから北北東に27kmの両国とも同名のナイアガラフォールズ市(オンタリオ州側、ニューヨーク州側)に位置します。滝は豊富な水力資源と景観の美しさで知られています。
ナイアガラの滝はゴート島によって、カナダ側の国境を挟んだカナダ滝とアメリカ側のアメリカ滝からなっています。
アメリカ側はさらにルナ島を挟んでブライダルベール滝があります。
最後の氷河期の後退期に形成され、五大湖の水流がナイアガラ崖線を経て大西洋に流れ込む過程にあります。
滝の高さはあまりありませんが幅が広く、単独で流れる滝の水量では北米で最も規模が大きく、最大毎分168,000m³、平均毎分110,000m³の水量が流れています。
ホーンブロワー・ナイアガラクルーズでの撮影
DSC06302.JPG
DSC06311.JPG
テーブルロックでの撮影
DSC06351.JPG
DSC06356.JPG
シェラトンのフォールズビューレストランからの撮影
DSC06360.JPG
DSC06362.JPG
アメリカ側のプロスペクトポイント公園からの撮影
DSC06382.JPG
ナイアガラ川が直角に曲がり、渦を巻いて流れるワールプール・エアロ・カーの対岸での撮影
DSC06368.JPG
DSC06377.JPG

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on pocket