loader image

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

歯と口の健康週間(6月4日から10日まで)

歯科に関して

毎年6月の4日〜10日を歯と口の健康週間といい、歯や口の中の健康を見直す一週間です。
もともと、6月4日が6(む)4(し)と読めることから、6月4日を虫歯予防デーとしていたのが始まりだそうです。
この時期にお口の中や歯について勉強しましょう。
みんなのお口の中には、歯は何本あるかわかりますか?
どんな形をしていますか?
そもそも、何のために歯はあるんでしょう?
もしも、歯がなかったらどうなってしまうのでしょうか。
子どもの歯は全部で20本、大人の歯は親知らずを除いて28本あります。
そして、それらが馬蹄形に並んでいます。
歯は、食事やおやつの時に、食べ物を細かく噛み砕いて消化しやすくする役割を果たしています。
また、発音を助けたり、表情を作ったり、体の姿勢やバランスを保つのに役立ったり、ものを噛むことで脳に刺激を与えたりと、私たちの毎日の暮らしに不可欠な役割も担っています。
歯磨きを頑張り、歯をいつまでも健康に保ちましょう。

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on pocket