loader image

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

旅情報 その304.ドレスデン旧市街(1)

趣味(旅とゴルフ)

ドレスデンはドイツ東部きっての人気観光都市です。
この街の最大の見どころともいえるのがエルベ川沿いに建ち並ぶバロック建築群で、その美しさはエルベのフィレンツェと称されるほどだそうです。
この基礎を築いたのは、ドレスデンがザクセン王国の首都だった全盛期、ザクセン - ポーランド王だったアウグスト1世だそうです。
その偉業や武勇伝からアウグスト強王とも大王とも呼ばれています。
ドレスデンの街は第二次世界大戦の大空襲でほとんどが破壊されてしまいましたが、戦後長い期間をかけて原型に忠実に再建されたそうです。
今回、ホテル タッシェンベルクパレ ケンピンスキーの前からドレスデン旧市街の観光スタートです。
DSC06880.JPG
ホテル タッシェンベルクパレ ケンピンスキー
DSC06881.JPG
レジデンツ城
DSC06882.JPG
DSC06884.JPG
DSC06886.JPG
ザクセン州立歌劇場
DSC06887.JPG
DSC06888.JPG
カトリック旧宮廷教会
DSC06890.JPG
DSC06891.JPG
DSC06892.JPG
DSC06893.JPG
DSC06894.JPG
もうすぐエルベ川が見えてきます

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on pocket