loader image

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

表情筋(2)

歯科に関して

ベロ回し体操と一緒に取り入れて、顔の筋肉の使い方を覚えましょう。
1.うーおー体操
口角を上げて笑顔のままうーおーと20回発音する。
これは、う段とお段の発音が口角を下げてしまうため、口角を上げたまま話をするには練習が必要です。
この体操を2週間ほど実践すると、ほとんどの人が口角を上げたまま、笑顔で自然に話し続けることができるようになります。
2.あいうえお体操
鏡を見ながら、笑顔のままであいうえおと強く発音します。別名、小顔エクササイズと呼ばれています。
あーいーうーえーおーと発音しながら普段より大げさな表情を作ることで、顔の筋肉を引き締めシワやたるみを予防します。
あーは、口を真横に引く感じで大きく開きます。このときに口と一緒に目も大きく見開いてください。
いーは、あごを引いて口角を思いっきり真横に引きながら発音してください。
うーは、唇をタコの口のように尖らせます。すべての顔のパーツを中心に集めるようなイメージです。
えーは、口角を引き上げながら顔のパーツを外側へ持っていくような感じで発音してください。
おーは、口を思いっきり縦に広げてください。ほうれい線をきれいに伸ばすイメージです。
表情筋体操.jpg

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on pocket