loader image

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

今日の一枚 (29)足立美術館

趣味(旅とゴルフ)
足立美術館は、島根県安来市出身の実業家、足立全康(1899~1990)が長年にわたって収集した美術品をもとに、昭和45年11月に開館されたそうです。 全康は、享年91歳で他界するまで絵画の収集はもとより庭造りにも情熱を傾けたそうです。 収蔵品は横山大観をはじめとする近代日本画を中核とし、北大路魯山人の陶芸、平櫛田中の木彫、林義雄の童画、院展作家を中心とした現代日本画など総数約2,000点におよび、中でも大観の作品は初期から晩年までの約120点を数え、質・量ともに最も充実しているそうです。 また、この美術館は庭園もまた一幅の絵画であるという信念のもと、作庭もすばらしく、主庭の枯山水庭をはじめ、苔庭、池庭、白砂青松庭と、美術館を取り囲むように広がる日本庭園は、後背地も含め5万坪に及び、春はサツキやツツジ、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と四季を通じて美しい表情を見せててくれるそうです。 DSC01914.JPGのサムネール画像
Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on pocket