loader image

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

旅情報 その283.トラバントと遊覧気球

趣味(旅とゴルフ)

トラバントは、東ドイツのVEBザクセンリンク社が生産していた小型乗用車です。
トラビの愛称で親しまれたそうです。
1990年のベルリンの壁崩壊の直後からは、最新式のフォルクスワーゲン ゴルフやオペル アストラなどの西ドイツ製の車と、古色蒼然としたトラバントが、同じ通りで肩を並べて走るようになり、双方のドライバーとそれらを見比べた者に強烈なカルチャーショックを与えたそうです。
それまで移動の自由を束縛されていた東側諸国の人々が、トラバントに乗って国境検問所を続々と越える光景は、東欧における共産主義体制終焉の一つの象徴的シーンともなったそうです。
現在は廃棄ガスをたくさん出すということで生産されていませんが、チェックポイントチャーリ近くの壁の道で、一日何回か観光用のパレードを行っていました。
また、その隣で高さ150mのところからベルリンの街並みを楽しめるという、遊覧気球が行われていました。
DSC00089.JPG
DSC00090.JPG
DSC00091.JPG
DSC00092.JPG
DSC00093.JPG
DSC00094.JPG
DSC00095.JPG
DSC00096.JPG
DSC00097.JPG
DSC00098.JPG
DSC00099.JPG

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on pocket