loader image

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

旅情報 その281.チェックポイントチャーリー

趣味(旅とゴルフ)

チェックポイント チャーリー は、第二次世界大戦後の冷戦期においてドイツのベルリンが東西に分断されていた時代に、同市内の東ベルリンと西ベルリンの境界線上に置かれていた国境検問所です。
1945年から1990年まで存在し、ベルリンの壁と並ぶ東西分断の象徴として、また一部の東ドイツ市民にとっては自由への窓口として、冷戦のシンボルのように捉えられていたそうです。
壁のあった時代に西ベルリンに来た日本人観光客をこのチェックポイントチャーリーから東ベルリンへ案内したガイドさんから、その当時の話を聞くことができました。
大変、検問は厳しかったようです。
DSC06848.JPG
DSC06849.JPG
DSC06852.JPG
DSC06855.JPG
DSC00056.JPG
DSC06856.JPG
DSC06857.JPG
DSC06858.JPG
DSC06859.JPG

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on pocket