loader image

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

旅情報 その265.オリエントケープ

趣味(旅とゴルフ)

ジェノランは東洋の洞窟が発見されるずっと前から保護された保護区だったそうです。
その自然の美しさは完全に保存されています。
オリエンテーションは、わずか358の階段だけで、ジェノランのあまり激しくない洞窟の1つと考えられています。
ツアーガイドは訪問者を簡単なペースでこの洞窟に連れて行くことができます。
このツアーは、オリエントの洞窟に人工的にショートカットされたBinoomea Cutで始まります。
このトンネルに続いて、グループはバットエンドとして知られている小さくても美しい部屋を通してオリエントの洞窟に入ります。
そこから、グループは劇的なペルシャの部屋に向かって頭を上げています。
多くは、これをジェノランで最も美しい部屋と考えています。
壁や屋根は、息を呑むような配列で、石灰岩、鍾乳石、柱、ショール、ストローなどの長い方解石結晶で完全に覆われています。
チャンバーの高さはわずか30mです。
ジェノランの最も高い石筍がこの部屋にあります。
グループはThe Wellへと下がり、より深い視点からPersian Chamberを見ることができます。
その後、彼らはジェノランで2番目に大きなショールを持つエジプトの部屋に移動します。
ツアーがエジプトの部屋から降りると、彼らはザ・ジャングルと呼ばれる小さくても絶妙な部屋を通ります。
最後に、このグループは2つのレベルから見たThe Indian Chamberに来ます。
トップレベルからは、最も有名な造形物の一つ、インディアンキャノピーの素晴らしい景色をご覧いただけますという日本語訳でしたが、具体的にこれが何というものかはわかりませんでした。
ただただ自然の造形美に圧倒されました。
DSC06408.JPG
DSC06409.JPG
DSC06410.JPG
DSC06411.JPG
DSC06415.JPG
DSC06416.JPG
DSC06418.JPG
DSC06419.JPG
DSC06425.JPG
DSC06428.JPG
DSC06430.JPG
DSC06433.JPG
DSC06435.JPG
DSC06445.JPG

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on pocket