loader image

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

旅情報 その.19 カプリ島

趣味(旅とゴルフ)

ナポリの南約30キロに位置して、ナポリの港から高速船で約40分、フェリーでも1時間半ほどで到着するのが、古代からあこがれの地として名高いカプリ島です。
ナポリから高速船やフェリーが運航していて、町で唯一の商業港「マリーナ・グランデ」に到着します。
風光明媚な島はレモンの産地としても有名で、レモンのリキュール「リモンチェッロ」やレモンのお菓子やチョコレート、レモンの石けんや香水などが名産です。
外周17Kmの東京都千代田区ほどの小さな島には、カプリとアナカプリという二つの町があります。フェリーの発着場であるマリーナ・グランデの目の前からケーブルカーが運行していて、港とカプリの町をつないでいます。
そしてカプリの町からバスやタクシーを利用すると、島の西側に位置するアナカプリの町に行けます。アナカプリには1キロ以上もの距離があるリフトがあって、島の最高峰であるソラーロ山(標高589m)に空中を渡って登ることができます。
カプリもアナカプリも美しい白い家が特徴的で、ブティック店や可愛いお土産屋さんなど、見ているだけで楽しく、ショッピングにも最適です。
日本人にとってカプリ島でもっとも有名なのが「青の洞窟」です。島の北西にある、この世界一有名な海の洞窟は、地盤沈下で海面下に沈んでしまった洞窟ということです。
通常はモーターボートなどで洞窟近くに行き、そこから1隻5、6人乗りの手こぎ小舟に乗り換えて洞窟の中に入ります。残念ながら波が高かったため、私たちは入ることができませんでした。
DSC02388.JPG
DSC02307.JPG

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on pocket