loader image

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

旅情報 その169.ミラノのドゥーモ広場

趣味(旅とゴルフ)

ミラノ観光で、一番人気は、ミラノの代名詞になっている大聖堂(ドゥオーモ)です。
ミラノでも街の中心にあり、町のシンボルとなっています。
この大聖堂ドゥオーモは1386年にミラノの領主ジャン・ガレアッツォ・ヴィスコンティの意向により着工し、ナポレオンの指揮下のもと、約500年の時を経て1887年に完成しました。
この壮大な建築は全長158m、幅93m、高さが108mあり、内部の面積は1万1700平方メートルにもなります。
この大聖堂は、世界最大級のゴシック建築として知られています。
その前の広場を朝の観光客の少ない時間帯に、広場の中心から時計回りに撮影しました。
DSC03443.JPG
大聖堂(ドゥオーモ)を正面から撮影しました。
DSC03444.JPG
ドゥオーモの右手が王宮です。
DSC03445.JPG
1900年代美術館です。
DSC03447.JPG
騎馬像の向こう側にマクドナルドがあり、トイレが非常に混んでいました。
DSC03449.JPG
ドゥオーモ広場に接したミラノ・ガッレリアの入口
DSC03450.JPG
その入り口左手がカンパリーです。学生時代よく飲んだカンパリーソーダを思い出しました。
DSC03491.JPG
ドゥオーモ広場の中央にある青銅の騎馬像です。

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on pocket