loader image

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

旅情報 その154.バイブリー(コッツウォルズ)

趣味(旅とゴルフ)

14世紀に建てられた石造りの街並みは、まるで幼い頃に見た絵本の中から飛び出してきたかのようでした。蜂蜜色の石といわれる石灰岩が、素朴かつ絶妙な色彩を作り出していました。
その町並みは、古くから、多くの人々によって賞賛されてきました。特に、詩人ウィリアム・モリスが英国で最も美しい街と称賛しながら住んでいたのは有名なお話です。
DSC02645.JPG
DSC02653.JPG
バイブリー村の中心を流れるのはコルン川です。透明度の高い清純なこの川には、野生の鴨や白鳥が水浴びをしています。
DSC02661.JPG
DSC02666.JPG
水鳥の保護地域になっています。
DSC02660.JPG
アーリントン・ローは、14世紀に建てられた石造りのコテージが並ぶ場所です。今も住居として使われているそうです。
アーリントン・ローは、17世紀には織物職人達の家屋だったといわれています。
DSC02669.JPG
DSC02671.JPG
現在、コテージはイギリス文化財第1級建造物として登録され、歴史的建築物の保護団体であるナショナル・トラストが管理しています。
DSC02672.JPG
DSC02673.JPG
DSC02676.JPG
アーリントン・ロウからバイブリーの村を歩いて一周することができます。
DSC02677.JPG
DSC02682.JPG
DSC02688.JPG
DSC02691.JPG
DSC02695.JPG
マス養殖場は15エーカーに及び、見学して餌をあげたり釣り堀を楽しめるようになっています。
DSC02697.JPG
速足で一周しました。

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on pocket