loader image

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

HISA DENTALCLINIC
DIRECTOR’s BLOG

旅情報 その128. ユングフラウへ(3)

趣味(旅とゴルフ)

DSC01472.JPG
ヨーロッパ最高地点の鉄道駅、ユングフラウヨッホ駅に着いたら電車を降りて、スフィンクス展望台を目指します。
DSC01481.JPG
標識に従い、暗くて長い長いトンネルを歩きます。
DSC01475.JPG
途中にユンフフラウヨッホの案内板がありました。
DSC01488.JPG
スフィンクス展望台に行くエレベーターに乗りました。
DSC01479.JPG
晴れている時のスフィンクス展望台の写真です。
標高3573mにあるスフィンクス展望台からは、東にメンヒ、西にユングフラウ、そして南にヨーロッパ最長のアレッチ氷河のパノラマを見ることができるはずでした。
DSC01491.JPG
展望台に着き、屋外を眺めます。雪はやんでいました。
DSC01493.JPG
屋外は、もやってメンヒやユングフラウはまったく見えませんでした。
DSC01497.JPG
DSC01502.JPG
晴れていれば唸るほどの絶景が見える場所ですが、もやっていてアレッチ氷河が辛うじて見えるだけでした。しかし、その代わりに普段なかなか見られないものを観ました。
DSC01507.JPG
一人の女子が上半身裸になり始めました。
DSC01509.JPG
そのうちに、6人の女子が上半身裸で、メンヒに向かい、万歳をしました。ほんの一瞬の出来事でした。ガイドさんがあんなことをするのはアメリカ人だということでした。
DSC01513.JPG
天気も良くなってきて、アレッチ氷河が見え始めました。
DSC01526.JPG
最後に、標高3571mのユングフラウヨッホへ来た記念写真を撮影しました。

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on pocket